top of page
  • 執筆者の写真GOKOU

設計から家づくりをご検討中の方へ

更新日:2023年1月8日

家づくりをお考えの方で、どこからはじめれば良いかわからない方もいらっしゃると思います。

理想のマイホームを建てるためには自分で決めることが多すぎますよね。

まずはマイホームのイメージの詳細を担当者と共有する必要があります。

また住み始める時期や予算なども事前に設計者と話し合ってみることをおすすめします。


1つ目は間取りをある程度決めておくことです。 家の中にどのような部屋がいくつ必要かは専門的な知識がなくてもある程度決まってくると思います。

「お手洗いは1階2階両方に欲しい」「キッチンはシステムキッチンが良い」など、ここだけは譲れないというポイントやこだわりをあらかじめ家族間ではなしあっておくと、担当者との打ち合わせがスムーズに進みます。

2つ目は家の雰囲気を決めておくことです。 事前にどのような雰囲気で家を建てるのか、外装は何色にするのかなど決めておくと、担当者にそれにあった設備や資材を紹介してもらえるため、完成図が仕上がりやすくなります。

3つ目は予算を決めておくことです。 予算は注文住宅を建てるとき、家のスタイルや設備を決める際の大きな判断基準となります。 あらかじめ住宅ローンの審査で自分がどれだけ借りられるのか確かめておくと良いでしょう。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page